ホーム > 産業・労働 > 商工業 > 商業振興 > チャレンジする商店街活性化支援事業について

更新日:2020年10月26日

ここから本文です。

チャレンジする商店街活性化支援事業について

1.事業の趣旨

県内の商店街は,地域コミュニティの拠点として重要な役割を担っている一方,人口減少や少子高齢化,大型店やインターネット通販との競合により疲弊している状況が見られます。
このような中,商店街活性化に取り組む先駆的事例では,地域の実情に応じた個性的な取組が行われており,今後,各商店街が活性化を図るためには,これらの事例を学ぶとともに,将来を見据えたうえ,多様な主体と連携した新たな取組を行っていくことが重要です。
このため県では,県内各地の商店街の実情に即した新たな取組にチャレンジする商店街に対して,有効な取組内容・手法について実践的な助言・指導を行うアドバイザーを派遣します。

2.事業主体

鹿児島県(委託先:鹿児島県商店街振興組合連合会)

3.事業の概要

将来を見据え,多様な主体と連携した取組を促進するため、本事業の支援対象となった商店街(以下、「支援商店街」という。)にアドバイザーを派遣するほか,支援商店街のリーダー・若手等の商店街活性化に関する取組の進め方等について助言・指導等を行います。

(1)各商店街への支援B

アドバイザー派遣
・PDCAサイクルを通じた計画づくりの支援等

(アドバイザーが助言・指導等を行う時期・回数等については,4回を目安とします。
また,アドバイザー派遣時以外においても,必要に応じて対応ができるよう調整します。)

(2)全体A

セミナー開催
・全国的モデル商店街のリーダーを招聘し,セミナーを開催

 

 

 

(右写真2枚:過去実施の様子)

4.商店街の募集期間

令和2年10月26日(月曜日)~11月2日(月曜日)正午まで(必着)

5.公募要領等掲載先

鹿児島県商店街振興組合連合会ホームページ

[トップ>新着お知らせ>チャレンジする商店街活性化支援業務公募が始まりました]

https://kagoshima-kenshinren.jimdo.com/


よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部商工政策課商店街活性化推進室

電話番号:099-286-2931

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?